体を温める成分

金時しょうが粒で手軽にしょうがパワーを手に入れよう

古くから体を温める健康食品としてしょうが知られています。

 

 

しかし、いくらしょうがが良いと言っても、毎日の料理など通して定期的にたくさんのしょうがをとろうとすると中々大変で難しい事です。
そんな悩みを感じている人に是非お勧めしたいのが、金時しょうが粒です。

 

 

金時しょうが粒は粒状になっていますので、気軽にいつでも飲めるので、簡単に継続的にしょうが成分を取り入れる事が出来るのが魅力です。

 

 

元々、金時しょうがは普通のしょうがよりも体を温める成分が4倍も多く含まれているといわれていますが、それをたっぷりと含んだ粒になっています。

 

 

他にも、コショウの仲間でピペリンという体を温める成分を含んでいるヒハツや、青ミカンに含まれているヘスペリジンの他、保湿性に優れているヒアルロン酸も配合し一緒に粒にしているので、特に女性にもおすすめです。

 

 

もちろん使われている金時しょうがは無農薬栽培で、栄養価のたかい金時しょうがを作るために、畑も連作をせずに5年間のインターバルをあける栽培方法で、大地の力をしっかりと吸収しているのも特徴です。

 

 

おすすめの使用方法は、入浴前の摂取です。

 

 

金時しょうが粒を飲んでから、お風呂で体を温めると効果的です。

 

>>金時しょうが粒 公式サイトはこちらから<<